スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the world is..

0year photo
Olympus E-620 + Zuiko Digital ED 14-42mm F3.5-5.6
Art filter: toy photo


ちょうど一年前の、3月5日。
卒業式の前日で、予行演習の後だったと覚えています。

制服のまま、有名家電量販店で、ついに手にしたのです。



にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ




その頃はM3/4が発売されたばかりで騒がれてて、もちろんわたしも最初はEP-1を買うつもりでいた。
すぐにEP-2が発売されたんだけど、金額的に手が届かなくて。笑
またすぐにLiteが発表されたけど、なにか気に入らなかったんだろうな。

E-620のパンフに出会って、お店で実機を触ってから、もう気になって仕方がなかった。
あの重たい感触、ファインダーを覗く感覚、とても可愛いとは言えないであろう黒い塊が、わたしにはとてつもなく素敵に見えたのです。

わたしがペンを持つイメージはできなかったのに、ムニオはすんなりと入ってきた。
要するに、インスピってことです。



そして家に帰って、まず何か撮りたいと被写体を探しまわって…
撮ったのが、窓辺のバラのドライフラワーです。

今でなら、あーすれば良かった、こうすれば良かったなんて思うけど。
あの時は、ひたすら胸が高鳴るのを聞いてるだけでした。



今、やっとマニュアルの使い方も分かってきて、でも自分の納得する写真は一枚も撮れていなくて。
それでも、わたしはムニオと出会って、ずいぶん人生を変えられました。

いろんなことに興味が出たし、いろんなところに出歩くようになったし、いろんな人に出会うようになった。
幸せだと思える瞬間を、きちんと感じることが増えました。


少しずつ上に上がれば、下というものがわかる。
自分に満足できなくなる。

でも、これからです。
まだまだ、わたしはムニオと歩いていく。



これから出会う最高の一枚のために、わたしはまたシャッターを切る。




ファインダー越しの世界は、

is wonderful!




にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://airly474.blog33.fc2.com/tb.php/169-274e65e3

Comment

Pho-oly | URL | 2011.03.06 19:52
ムニオとの出逢いは、pricelessですね^^笑
このエントリー良いですね。。。
何かとても共感する気持ちで胸弾みます^^

いつか自分の納得のいく写真撮れるといいですね*
sakiさんは、どんなお写真が好きなんですか^^?
まこちゃん | URL | 2011.03.07 21:25 | Edit
こんばんは♪
オムニくんと出逢って 1年がたったのですね
おめでとうございます
まるで 1年前の胸の高鳴りが こちらまで聞こえてきそうです
これからも 素敵なお写真 見せてください
ありがとうございます 
風邪など ひきませんように ☆
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。