スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮れなずむ by空倶楽部

ultrablue19.jpg
Olympus E-620 + Zuiko Digital ED 14-42mm F3.5-5.6

≪9月24日15:51 神威岬≫


今にも堕ちそうなのに、もどかしいよ。




今回のお題は「夕焼け」でしたが、ばっちり焼けてるところはありませんでした……。
追記は余談!

空倶楽部 詳しくは

かず某さま、chacha○さま



にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ


風景写真を撮られている皆さんなら、ご存知の方も多いのかもしれませんね。
写真家の故・浦島甲一氏です。

その息子さんである浦島久氏が北海道における英語の第一人者ということで、講話授業にいらっしゃいました。
わたしは甲一氏も久氏も全く知らなかったのですが……

というのは置いておいて。

英語の第一人者でありながら、現在は写真家を目指していらっしゃる久氏。
甲一氏が撮っていたのと同じ、十勝平野やハルニレの木の写真を撮っていらっしゃいます。
Youtubeで「message to you」を検索すれば出てくるそうです。(回し者ではありません)

余談ですがわたし、昨日……(この記事8日に予約投稿してるから、わたし的には今日)
で大好きなお仕事を辞めることにしました。
話すと長いので端折りますが、もう英語を教えられないのだと思うと、残念でなりません。
というか単純に、進路を見届けられないことは一生後悔するんだろうなって。

でもね。
浦島氏の講演を聞いて(英語の話が最後には写真の話になっていたんだけど)、
その分写真撮ろうって思いました。

浦島氏は英語関係の本を多く出版されているのですが、そのせいで片目の視力を失う病に掛かってしまったそう。
だけど、写真を始めてから、歪んでいた景色が、きれいに見えるようになったんだって。


「自分の心を表現するものをひとつ持ちなさい」

浦島氏のメッセージです。
わたしがこの言葉について言及することもないし、もう写真を撮られている皆さんならわかるのだと思う。




写真って、素晴らしいね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。